aya*pecorun  ハンドメイド日記

消しゴムはんこ&編み物&裁縫の製作キロク

月別アーカイブ  [ 2012年03月 ] 

玉巻き器 まきまき♪

ずっと気になっていた「まきまき」


毛糸を巻くための道具です。
正式名称が「ロイヤル玉巻器 まきまき」


その箱がコチラ
↓ ↓ ↓

玉巻き器 まきまき
 

か~な~り!レトロな感じです


この道具の存在を知ったのは、けっこう前です。

初めて「まきまき」と聞いた時は、
知っている方の間で通じる通称なのかと思いました

そういう名前の道具だと聞き、「わかりやすい!」と、一度で覚え、
それ以来ずっと気になっていました。



まきまき 設置してみた


箱の中身はこんな感じです


写真のように、テーブルの端に挟む形で使います。



この「まきまき」、
今までは、「買えなくはないけれど、手で巻く程度で間に合うので、
わざわざ買わなくてもいいかな。」という判断でした。


それが、突然GETすることにしたきっかけは
・・・
コーン巻きの糸を購入し、2つに分けて2本どりで使用しようとしたことです。



一度は自分で分けてみたのですが、
編んでいるうちにからまってしまい、どうにも効率の悪い状態に・・・


あみぐるみ以外にも編み物の作品を作る機会が増えたこともあり、
使う機会も多くなると判断し、GETしました






さっそく「まきまき」のレポです

 
まきまき 巻き始め 


コチラが巻き始め


見たことのある巻き方がみるみる出来上がっていくので、ちょっと感動です



うしろにチラッと写りこんでいるのが、もともとのコーンです。
黄緑の糸を2つに分け、空いたそのコーンに白い糸を巻きつけました。


白い糸はともかく、黄緑色の糸が絡まってしまったので、
時々ハンドルをとめてほどきながら「まきまき」・・・

・・・・・・

・・・



まきまき 巻き終わり 


巻き終わりです


最初はなかなかの感動モノでした


この後、白い糸もまきまきしましたが、
コーンを楽に回転させる状況を作ったら、
(我ながらナイスアイデアでしたヨヒントは、カゴと菜箸
と~っても楽~に巻き終わりました


中心の上部にひっかけてある、巻き始めの糸から編み始めれば、
コロコロ転がることもなく、スルスルと出てくるので、
編む時も楽々です




購入した時の巻きのままで編んでいると、
中心の糸端を見つけられず、コロコロ転がしながら外側から編んでいくことも・・・

せっかく中心から編んでいても、
中心部分がボロッと大きく出てきてしまい、その部分を使いきれないまま
作品が完成し、収納するのに困ることも・・・


今後は、そんな糸もまきまきすれば、楽~に使えそうです





ランキングに参加中です!
ポチッとしていただけると大変励みになります

よろしくお願いします!!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村


スポンサーサイト